幕末ラジオ第91回(破滅SP)感想。ポンっと1千万円を出せる幕末志士ヤバすぎ!

キタです!

さて今回は幕末ラジオ91回の感想についてつらつらと書いて行きたいと思います。

ついさっきUPされたので見ながら書いていきたいと思います!

幕末ラジオ91回、第91回(破滅SP)感想。1千万円を出せる幕末志士ヤバすぎるww

f:id:kita0909:20170805015427p:plain

冒頭は

冒頭は、この呟きについて。

007の後編を延期し、この期日を守れなければ5月のプレゼントを応募者全員に。

今までは抽選で2000人〜くらいしかプレゼントされず、倍率も7〜8倍くらい?

正直全く的中しなかった人もたくさんいるだろうから、これが発表された時はテンションあがったね。守るかもしれないし、嘘の可能性もあったけど。

そして蓋を空けてみると、動画の期日は守れず。

そして序盤に西郷さんに追求されると

「この呟きはミケがキーボードに触ってしまい偶然出来上がった文字列で私が呟いたものではない」

「幕末志士というアカウント名。私は坂本龍馬なので無関係」

「もしかしたらアカウントが乗っ取られた」

などなど、言い訳をしていた坂ちゃんですが、ちゃんと応募者全員にプレゼントされましたね。

パワポも作ってきていたので、プレゼントする予定だったみたい。

だけど驚いたのはここから。

スポンサーリンク

費用がやばい

この応募者全員プレゼントにかかる費用について。

破滅の試算という名のパワポを作ってきて、幕末志士はいくら払うのか試算してきたみたいです。

まず応募者数が、22126人

そして、このアクリルキーを1個作るのにかかる費用が250円

つまり全員分作るのに、22000人✕250円=5500000円

550万円かかるみたいですww

大量発注でも値段はそこまで下がらないみたい。

そしてこれを梱包するのにもお金がかかるみたいで外部委託の料金が

1個あたり100円なので220万円。

さらにそれをメール便で配送するので、送料として1個100円で220万円

550万円+220万円+220万円で

合計990万円かかる模様ww

1000万円はいかなかったと思いきや、税込みも含めると1070万円

結局1000万円いきましね。

アクキーを配るのに1人あたり450円。会員費が540円。幕末志士はニコニコにいくらか引かれた額が収入になるのでこの企画のせいで一月あたりの収入がマイナスになるみたい。

この1080万円を2人で折半するみたい。西郷さんは納得?いってない感じだったけどw

逆に幕末志士は、1月で700万くらい稼いでるってことになるのかな?1月で700万って・・・

年収700万でも凄いのにね。

というわけで前半は1000万円払う羽目になった話でした。

後半は、西郷さんゲー。

JACK KNIFE SAKAMOTO−カレがキレるとき−

というタイトルのゲームを作ってきました。

ゲームの内容は、西郷さんを動かして坂本さんにキレられないようにするというゲーム。

15時に集合と言われれば、14時50分頃に坂本家に訪ねなければキレられ、部屋に入ってもいきなり話しかけると手を洗えとキレられ、手を洗ったと思えば石鹸を使ってないとキレられ、ととにかく理不尽なゲームでしたw

プレイしている坂本さん自身もめんどくせえなコイツみたいな感じでキレてましたww

最終的には幕末志士らしいENDでしたww

こんなゲームを作ってくるということは、普段から西郷さんも思う所があるのかな?

まぁ西郷さん怒らないから気にしてないか?

というわけで、今回は幕末ラジオ第91回破滅SPの感想!以上でした!!