【ITパスポート】途中経過、問題が簡単なので意外とすぐに取れる資格?

キタデス。

9月は毎日更新は無理でも、30記事更新できたら嬉しいな。ということですぐに書ける備忘録的な記事を書こうと思います。

【ITパスポート】途中経過、問題が簡単なので意外とすぐに取れる資格?

こちらでも書いたんだけど、今ITパスポートという資格の勉強をしています。

www.mitaseka.com

ITパスポートを最初に取る理由は面白そうだからっていうね。IT関係にそこまで詳しくないので持ってたら色々と知見が広がりそうだと思って取得を決意。あとはいつでも試験を受けられる感じなのもいい。

勉強の進捗具合としては、こちらの参考書と

f:id:kita0909:20170801204610j:plain

こちらのサイトの分野別の過去問を軽く1周した感じです。

www.itpassportsiken.com

 1周した感じの感想としては、

問題がそこまで難解ではないので何度も何度も問題を解いていればそこまで理解していなくても反射的に答えられそうな問題が多い気がする(もちろん計算問題や似たような用語、難解な用語があるので理解も必要)

個人的には大学受験はインプットもアウトプットも大事でしたが、ITパスポートに関してはアウトプットをメインに取り組んでいけば良さげ?

と、この記事を書きながら同じく勉強法を調べていたら有益な記事を発見しました。

ITパスポートを取得され勉強法について述べられています。

yutorineet.hatenablog.com

この方は参考書を購入せずに過去問アプリや上記の過去問サイトで問題を解き、わからない部分は調べるというスタイルを取って合格されたそうです。普通にすごいですね。

たしかに、ITパスポート試験は例年似たような問題が沢山出るので、

過去問を解いていれば自分の中にパターンが蓄積され

条件反射的に解ける問題が増えていく。

【勉強時間】ゆとりニートが知識0から独学でITパスポートを取得したのでメモ【方法・感想】 – ゆとりニートの日記より一部引用

やはり問題を解くアウトプットを意識してやっていればそこまで理解できていなくても取得はできるみたいですね。ただ、

今回の私の勉強方法は、一夜漬け的に知識をつけてITパスポート試験にただ合格するためだけが目的ならば、そこそこ有用だと思う。

しかし、ITに関連する初歩的な知識を体系的に身に付ける、というのが目的ならば、

相当な天才か、既にある程度以上のIT知識を持っている人以外にはおすすめできない。

【勉強時間】ゆとりニートが知識0から独学でITパスポートを取得したのでメモ【方法・感想】 – ゆとりニートの日記より一部引用

資格を取得しただけで知識を身につけるという点では有効なやり方ではないとのこと

ナルホド確かに取得する限りは得た知識を活かしたい。

この点に関しては個人的には問題ない。IT業界に就職するわけでもないので、マネジメントとテクノロジは知っていても使うことはない。(と思われる)なのでこの2つの分野は取得できるだけの最低限の知識があれば良い。

ストラテジに関しては企業のITに関連した戦略や法律に関する部分で、ここに関して詳しくなっていれば仕事でもドヤ顔しながら知識を披露できそう。しないけど。

なので、ストラテジに関してはインプットをより意識して参考書も読み込んで満点を取る勢いで勉強しようと思う。

うむ完璧だ。

ITパスポートを取得する意味やモチベーション、勉強時間についてはまだ取得していない僕が語るよりも、この方のサイトで詳しく述べられている。改めて資格についての認識を再確認できたので取るつもりの方は読むことをおすすめします。(じゃあ合格してから書けよってね)

yutorineet.hatenablog.com

(もう一度リンク貼っときますね)

また余裕があれば、基本情報技術者に発展させるのもアリかなって思ったけど次回の試験が来年の春と先すぎるし、働き始めてるのでなんかモチベーションが上がらない。他の資格も勉強したいからね。

さすがに試験は落ちたくないのでじっくり時間をかけて9月後半にでも受けようと思う。

CBT方式というパソコンで受ける試験だがそこはSPIやウェブ試験を受けてきた僕なら大丈夫だろう。謎の自信

スポンサーリンク

資格について

ITパスポートを取得したら次は簿記3級に挑戦しようと思います。大学生が取ろうとするけどモチベーションが続かない資格No1。

漏れなく僕も挫折したので今度こそは取るぜ。

英検も10月初旬にあるけど、どうしようか。受けるなら英検2級。高校生レベルなので取れなきゃいけないけど自信ないな。

過去問でどれだけ解けるか次第で考えたいと思います。

では今回はあまり役に立たない記事数稼ぎの備忘録的な記事でした!以上でした!